徳島市 ウェットブラスト注意事項 (株)自動車工房 ファクトリーオカヤマ

画像

ウェットブラスト作業をご依頼頂く際のご注意

 ウェットブラスト作業をご依頼頂く際のご注意

●基本は外面のみの処理となります。
細部などの汚れは落としきれない場合があります。
素材や状態によってはお受けできない場合がございます。
ウェットブラストは外観の美観を優先するため、車体搭載時に見える外観の範囲と致します。
処理後はこちらでも洗浄処理を行っておりますが、組付け時には入念に洗浄やエアブロー等をお願い致します。
素材や付属物(ゴム、プラスチック、その他)が劣化している場合、ブラストの圧力で破損する場合があります。
劣化したメッキや塗装はブラストの圧力で剥げる場合があります。
グリスや油類の汚れ落とし目的でのご依頼はお受けできません。
●取り外し可能な部品はすべて外した状態でご依頼ください。
ガスケット、ノックピン、ベアリング、その他等もすべて外してください。
部品が残っていると、ブラストメディアが摺動部やベアリング等の内部に入り込み、再使用ができなくなりますので、出来る限り部品を取り外してからご依頼ください。
(破損事故防止の為、部品の分解脱着作業は承っておりませんのでご了承ください)
取り外しが出来ない部品に関しては、マスキングを行わずそのままでの加工となります。
作業した部品が破損や使用不可になる場合が御座います。 その際、当店では一切の責を負いかねますので予めご了承ください。
●外面内面等のオイル、汚れの付着は、お預け前に処理をしてください。
作業依頼の際は切削能力が弱い為必ず洗浄した品物をお持ちください。
汚れがひどい場合は、事前の洗浄費用が別途発生します。
塗装が施されている場合は、別途剥離料金が発生致します。
処理が不十分な場合は必要に応じて追加作業料金が発生します。
ガスケット類、泥汚れ、純正塗装、柔らかい塗装などは落ちませんのでご注意ください。
鉄の部品は錆が発生します。 ウェットブラスト作業では水を使用しますので、鉄部品は錆が薄らと発生する可能性がございます。 CRC5-56等の潤滑剤で油分を付けてお返しする場合もありますので使用前や塗装前には脱脂作業をしてください。(錆を完全に防ぐ事は出来ません)
●部品の状態により作業をお断りする場合がございます。
部品の傷みや腐食が進行している場合、作業を行うと使用不可な状態になる場合が御座います。
作業が出来ないと当店で判断した際は、作業を行わずそのままお戻しさせて頂きます。
外見では判断が難しい素材内部の腐食により、作業した部品が使用不可になる場合が極稀に御座います。
その際、当店では一切の責を負いかねますので予めご了承ください。
●その他、当社判断で作業をお断りする場合があります。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
088-631-1653
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!